スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病ワクチン

今日は狂犬病ワクチンを朝イチで打ってきましたよー。



久しぶりの病院(かいかい病院とは違う以前通ってた所)ですが、ちゃんと覚えているんですねー。

しっぽフリフリで受け付けカウンター見て、スタッフさん達にアイソ振りまいてました。





なんで朝イチに行ったかというと、
さくらは前に、ワクチンの翌朝に嘔吐したことがあってね。
(正確には翌朝ソファに吐物発見。夜中に吐いたのかもしれないし)


ワクチンの副反応かどーかは定かじゃないのですが、念のため翌年からはステロイドも混ぜて打ってもらってるんです。







なので、万が一異常があったら日中の時間帯で直ぐに対応出来るようにと、朝イチで病院に行くようにしてるんです。






ちょっとナーバスになり過ぎる感もあるのですが、ネットでワクチンによる最悪なケースなんかを見たりもしたので、心配なのですよ。







ですから、ワクチンから帰ったらその日は1日安静にしてますよー。

かーちゃんもどこにも出掛けずに、一緒に安静にしてますよー
(ただゴロゴロしてるだけじゃん❗って言われましたケドね)






いーんです。


一緒にゴロゴロしながらもさくらの観察をしっかりしてるんだからーー(笑)











ってなワケで、今のところ、さくらに何ら異常は見られません。
(異常が見られては困るのですが)







かーちゃんの思い過ごしかもしれませんが、さくらはいろいろと反応が出やすいタイプのような気がします。
これまでにフォートレオンで全身掻痒↑↑、カイカイの薬(微量)で異常な眠気、皮膚かいかいで試したセラミド配合のスポットで全身掻痒↑、犬用ミルクで腹こわし血便出す(これはちょっと関係ないか)・・・などなど。

かーちゃんに似て繊細なカラダなんだね、きっと。(←誰か笑った人いるかーー!?)


なので、たかがワクチンなのですが年2回のワクチンはいつも万全の態勢で臨んでいるのです。


かーちゃんの心配し過ぎなのはわかってますが。
でも、こうやって1日さくらと一緒にゴロゴロ出来るから、かーちゃん的にも癒しの1日でもあるのです。










次は7月の混合ワクチンだね。
スポンサーサイト

かいかい通院 11

今日はさくらの通院日。

病院、空いてた。
すぐ、呼ばれたね。





かいかい症状は、う~~ん、特に変化なしかな。
アゴの下、横っ腹、手をカキカキするのはおんなじです。


けっこう頻回に掻いてます。








診察の結果は、まあ悪化はしてないので現状のまま。
漢方薬の継続です。

あとは、食べ物とか季節とか環境とかの関係を見ていきながら・・・
ってことでしょうかね。








待合室のアイドル、トカゲのトカちゃんは相変わらず(?)ちっとも動きません。
さくらが来てから帰るまでの間、ずっとこの格好でした。




4週間分の漢方薬をゴリゴリと調合するのは時間がかかるワン。

待ちくたびれたの図です。


今日の体重は8、18㎏でした。

かいかい通院10

今日は今年初のさくらの病院の日。







かいかい症状は良くも悪くもなく、変わりばえしないかなって感じです。




散歩の途中で立ち止まって掻くことはなくなったかな。

お家では相変わらず脚やら横ッパラやら肉球の裏などを掻いてますが。

クビの下のおハゲちゃんは毛が生えてきて良くなってます。








しかし、お腹に発赤疹がたくさん出来てきました。





なので、漢方の他に抗生物質がまたもや3週間分処方されました。








他には、フードやらシャンプーやら保湿対策なんかは、手探りでイロイロ試しながらやっている状況です。






今日の体重は8.15Kg。
体重の増減が激しいな。

かいかい通院⑨

今日はさくらの病院の日。






かいかいは一進一退です。
抗生物質を2週間飲んでたおかげもあって、クビの下の赤み、痒みは軽減してます。(まだハゲてるけど)



最近は横っ腹と前足をガジガジしてるかなー








お腹の皮膚は薄っすらと赤くて、
所々にニキビのようなプチっとした出来物ができて、それがカサブタになるってゆーのを繰り返しております。











ステロイドは痒みや皮膚症状がヒドい時に飲ませてってことでしたが、約2週間飲んでません。
漢方のみで過ごしました。









診察の結果、特別悪化はしてないのでステロイドは今まで通り屯用で任されました。


抗生物質はクビの下のパゲの部位に新たな湿疹が出来ているので、もう少し継続。



漢方は内容をチョット変更。
以前、血虚気味と言われましたので、
血虚に効くように調合しますとのことでした。

あと、お腹の湿疹に軟膏でました。






乾燥肌なので乾燥対策も気をつけてます。

加湿器は2台使って湿度を維持。
(おかげで窓の結露がすげ~)



皮膚のセラミドが足りないと乾燥・痒みの原因になるってことで
セラミド配合の保湿スプレーもしてます。








シャンプーもセラミドやニーム成分配合の低刺激石けんベースのナチュラル泡シャンプーにして、なるべく1週間に1回シャンプーするようにしました。








フードもグレインフリーのサーモン&えんどう豆のものに変えて試してます。



今は出来る範囲でさくらの環境を整えて、イロイロ試していくしかないかなーという感じで、試行錯誤してます。







ちなみに、今日の体重は8.5kgでした。
ちょい増えた。

















カイカイ通院⑧

今日はさくらの受診日。




(病院もすっかりクリスマス仕様になってました)



前回はかいかい症状が悪化し、ステロイドを3日飲んで3日休み・・・みたいな飲み方して様子みてました。



今週は、かきかきの仕草は減りました。
アゴ、クチ、お腹の赤みも少し良いかなぁーって感じです。








しかし、クビの皮膚が真っ赤っかーで、おハゲになってるのは変わらずにひどい状態です。


(これは自宅で撮ったもの)




で、診察の結果、引き続きステロイド(0.12mg)は痒み、赤みのヒドい時に屯用で飲む。
漢方は継続。


クビの赤みのヒドい箇所には
ビタミン剤入りの冷却効果のある液体を注入しました。


何箇所にも針を刺しての処置でしたが、さくらちんは暴れることも啼くこともなく、いー子だったのよ。エラいねー。
かーちゃんだったらゼッタイ悲鳴上げてるかも・・・。

それと、抗生物質も2週間内服です。






フードは相談の結果、イロイロ試してみることにしました。
事前に調べていった資料を見せて、良さげなものをピックアップしてもらいましたのでね。


ポテトがダメと断定したわけではないけど、なるべくポテトを使ってないものを選んでみます。


カイカイの原因追求をハッキリさせれば対処もより具体的になるんだろうけど、確定は難しいですね。


先生は多分ベースはアトピーで、それに食べ物や環境(ハウスダストとか)が少なからず加わっていると思われるとのことでした。

なので、症状をみながらさくらに合ったクスリ、フード、環境を見つけていくしかないのかなぁ、と。









シクロスポリンの話もチラッと出ましたが、まだその段階ではないと言ってました。



で、調べたフードですが、グレインフリー(穀物フリー)でポテトを使ってない物となると限られてきますね。

数社のメーカーのフードをチョイスし、成分を見比べて・・・。


いいかなぁと思ったやつ(先生もここのは良さげと言っていた)はなまらお高い・・・^^;


もうちょっと、検討します・・・。



もう今日の夜からの分が無かったので1Kgだけ病院でフード買ってきました。

先生オススメ(⁈)のロイヤルカナンのセレクトスキンケアです。
(先生オススメとゆーか、病院で取り扱ってるメーカーの中からのチョイスですね)

これはメインが米、七面鳥、その他。

穀物フリーではないけれど、日本で生まれた犬はその土地の物が(日本の米)本来合っているという説もあるので、試してみてもよいのではとのことでした。







おまけ。
お腹はこんな感じです。



いろいろチャレンジです。


プロフィール

さくらはは

Author:さくらはは
2010.3.1生まれの黒柴さくら。
ゴールデンハウス寿崎JP出身。4兄妹。
父:政宗号 札幌ミカホFCI
母:門乃黒玉美号 札幌加我荘

2016.4.1生まれの赤柴太郎
父:玄ちゃん
母:ふぅちゃん

札幌在住。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。