スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこに山があるから♪

今日の散歩は近くのモエレ公園。

ホントは駐車場(冬季は閉鎖されている)でボール遊びさせようと思って行ったんだけど
先客がいたのでやめました。

で、お山のほうに行って、山を見上げ・・・
さくらが行きたそうにしているので(かーちゃん的には山はスルーして公園内を歩くだけで良かったのに)



仕方がないので冬山登山にチャレンジしてみることにしました。

モエレ山②
実は前日もモエレ山に来ていて、途中(3合目あたり)まで登ったんだけど
ザクザク雪に足をとられるし、かーちゃんの息切れがハンパなくて断念してたんです。




今日は天気もいいからゆっくり登ってリベンジだーーー。

モエレ山①





ちょっと登っては休み・・・、ちょっと登っては休み・・・

モエレ山③
やっぱり息切れハンパない・・・。心臓破りの恐ろしい山です(←おおげさ。かーちゃんの体力がないだけの話です)




さくらも心配そうに時々振り返って待っていてくれます。
やさしい子やのぉ~。
モエレ山④
ホントは「かーちゃん早く来いよ。おっせーんだよ」って感じだったようにも見えました。

だって、さくらはぬからないけど、かーちゃんはズボズボぬかるんだもん!






なんやかんやで結構な時間をかけてやっとこさ頂上へ到着。

モエレ山⑤





モエレ山、登りきったぜ、達成感でいっぱい!!
と、テンションが上がっているのはかーちゃんだけで

さくらは息も切らさずけっこうフツーでしたわ。(真顔だし)
モエレ山⑧
ハイタッチしてイエーーイってやりたい気分だったのに、この温度差ったら何!








山頂付近は雪も解けて草が出ていました。

モエレ山⑦




かーちゃんがまだ息切れした呼吸を整えているっちゅーのに
さくらは久しぶりの草の感触にスリスリして喜んでおったよ。

モエレ山⑥






下山がこれまた、チュルンチュルンの雪に足を滑らせそうで、一歩一歩慎重に降りてきましたとさ。
モエレ山⑨
下山のほうが気をつかいました。






モエレ山登山をするたびに自分の体力の衰えを痛感いたします。

足腰膝肩もそうだけど、心肺機能も鍛えなきゃダメだこりゃ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくらはは

Author:さくらはは
2010.3.1生まれの黒柴さくら。
ゴールデンハウス寿崎JP出身。4兄妹。
父:政宗号 札幌ミカホFCI
母:門乃黒玉美号 札幌加我荘

2016.4.1生まれの赤柴太郎
父:玄ちゃん
母:ふぅちゃん

札幌在住。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。